棚木竜介と図書館 『e.p.』

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

棚木竜介と図書館 / e.p.

¥500(tax in)※数量限定発売
4曲入り CDR 図書カード型歌詞カード付
2014.6発売

1.チェンジザワールド
2.ソフロ
3.やさしい町
4.アイスコーヒー

Vo,Gu|棚木竜介
Ba,Synth|不知火庵
Dr|北山ゆう子
Gu|渡瀬賢吾

guest:アダチヨウスケ(M3 on Banjo)

作詞 作曲 棚木竜介
録音 整音 棚木と不知火
イラストレーション あや

【商品紹介・解説】
爽やかなる中毒性。
夏の午後に吹く風のように導入は爽快で。
ループ感の心地よさに身を任せていると
突如マイナー感満載のブリッチで深みにはまる。
ポップの形をまとった現代型サイケ。
あるいはフォークやカントリーを
変拍子や音響で料理する。
僕らの気分はすっかり冒されている。
まるでご機嫌なスピードでドライブしながら
眠りに落ちてしまうような。
抜け出せない心地よさ。

静かなる奇才・棚木竜介。
彼のそんなソングライティングと、飄々としたボーカル。
弾き語りでもそれは発揮されるが、
今回初の音源となる「棚木竜介と図書館」という形態ではさらに
有機的に化学変化が起こる。
棚木と渡瀬賢吾(roppen/はくしょん/ex花と路地etc)によるギターの絡み合い。
曽我部恵一/キセル/関美彦などのバックでもおなじみ北山ゆう子の
タイトかつ大胆なドラミングに、
元来ボーカリストでありギタリストでもある不知火庵のベースという独特なコンビネーションは、
土台を支えるというよりはむしろ
ギター同様アンサンブルの大きな部分を担っている。(なお不知火はシンセも担当)

4曲というコンパクトさはとても良いが同時に
もっと聴きたいという欲求を膨らませる。
次の作品が再びepなのかアルバムなのか、
そしてそれがいつ届けられるのかは知る由もないが
もっともっと聴きたくなる。
深みにはまりたくなる。

爽快に、どっぷりと。
そんな気分から抜け出せないのだ。

                  (大森元気)


【試聴】
「チェンジザワールド」
https://soundcloud.com/tanakiryusuketoshokan/20140620-e-p

全曲ダイジェスト試聴:準備中です

ショップの評価

  • dodo special 『ドードーよ、永遠に』

    dodo special 『ドードーよ、永遠に』

  • 棚木竜介と図書館 『e.p.』

    棚木竜介と図書館 『e.p.』

  • 棚木竜介と図書館 『crazy feelin' crazy groovin' / Rebirthday』

    棚木竜介と図書館 『crazy feelin' crazy groovin' / Rebirthday』