Tricky Human Special『孤独の巨人』

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

Tricky Human Special『孤独の巨人』

¥2160(tax in)CD
2014.6発売

M-1 イカロス
M-2 A Day In The Sky
M-3 新日本鉄道1969
M-4 バタフライ(美しき世界)
M-5 花魁の手紙~其ノ弐
M-6 百十一夜
M-7 侍

作詞 / 作曲 / 録音 / 唄 / ピアノ / ベース / エレクトリック&アコースティックギター:
コウノカオル(*M-5作詞 不知火庵)

参加ミュージシャン:
中原由貴、青木孝明、 ニシイケタカシ、福島ピート幹夫 (KILLING FLOOR)、鈴木晶久

MIXING&MASTERING:石塚周太


【商品紹介】
Tricky Human Special。そのユニット名やジャケットから想像すると良い意味で裏切られる。

キャロルキング、ジェイムステイラー、ランディーニューマン、ニルソン、トッドラングレン…。70年代、名曲を残したシンガーソングライター達。フュージョンやAORの影響を多かれ少なかれ受ける前夜の、洗練よりも温かみを感じる時代の音楽。

そんなふうに紹介してしまうと誤解を招くのかも知れないが、それらを彷彿とさせる上質のポップミュージック。ただしそれを安易になぞっているのではなく、また憧憬の空回りで終わるだけでもなく、そこにあるのは彼が消化し、作り上げた自分の音楽だ。ここで繰り広げられる歌や世界観はなんとも表現しがたい、彼独自の雰囲気を持っている。

Tricky Human Specialは、セロファン、タマコウォルズ、双六亭、囲碁お見知りおきを楽団、BAND EXPO、dodo specialや、各種サポート(鈴木博文、青山陽一、巻上公一等々)の活動で知られるマルチプレイヤー&ソングライター、コウノカオルのソロプロジェクト。

ソングライティングはもちろん、ボーカル、ピアノ、ベース、ギターを演奏するが、ソロアルバムにありがちな「やってみました感」は皆無で、どれもがダイナミックで、味のあるプレイを聴かせているのは流石としか言いようがない。

独特のトーンでいきいきと歌うベースの存在感とともに、彼の弾くピアノの音の響きやグルーヴは彼の作品の大きな位置を占めているように思う。耳に残るフックと気持ちのよいコード進行が同居するメロディーラインの妙は、アルバム後半に進むにつれてよりメランコリックさを増し、甘く、しかし骨太さは失わない。これぞカオル・マジックとも呼びたくなる。

また中原由貴、ニシイケタカシ、鈴木晶久、青木孝明、福島ピート幹夫など腕利きのゲストの参加も、作品の振れ幅を広げ、より強固なサウンド作りに貢献している。

古き良き時代を参照しながら、今のコウノカオルが溢れている、才能を凝縮した1枚。優しさとユーモアに満ちた(ときに苦笑を誘う?)彼の人柄に触れられるライブにも是非、足を運ぶことをオススメする。(大森元気)


【試聴】
『孤独の巨人』trailer
https://www.youtube.com/watch?v=9Gz9hOn80K8

【HP】
オフィシャルサイト
http://members3.jcom.home.ne.jp/kinkoji/index.html
インタビュー記事
http://allabout.co.jp/gm/gc/443665/
その他、音楽誌・雑誌等に多数レビューが掲載されています。詳しくはHPを参照ください。

ショップの評価

  • dodo special 『ドードーよ、永遠に』

    dodo special 『ドードーよ、永遠に』

  • 棚木竜介と図書館 『e.p.』

    棚木竜介と図書館 『e.p.』

  • 棚木竜介と図書館 『crazy feelin' crazy groovin' / Rebirthday』

    棚木竜介と図書館 『crazy feelin' crazy groovin' / Rebirthday』